産経WEST

考古学者の八賀晋・三重大名誉教授が死去

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


考古学者の八賀晋・三重大名誉教授が死去

 八賀晋氏(はちが・すすむ=三重大名誉教授、考古学)6日、肺がんのため死去、81歳。自宅は滋賀県草津市川原2の4の11。通夜は8日午後7時、葬儀・告別式は9日午後1時、草津市西渋川1の2の4、草津シティーホールで。喪主は長男、淑人(よしと)氏。

 京都国立博物館考古室長などを歴任。昭和60年から三重大教授を務めた。

「産経WEST」のランキング