産経WEST

【浪花に舞い降りた紅天女(3)】ひたすら舞台観劇 想像力の翼から生まれた「ガラスの仮面」 漫画家、美内すずえさん

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【浪花に舞い降りた紅天女(3)】
ひたすら舞台観劇 想像力の翼から生まれた「ガラスの仮面」 漫画家、美内すずえさん

「ガラスの仮面」は舞台やテレビドラマ、能にもなった。舞台版の主役を務めた貫地谷しほりさん(右)と美内すずえさん=平成26年5月、東京都内 「ガラスの仮面」は舞台やテレビドラマ、能にもなった。舞台版の主役を務めた貫地谷しほりさん(右)と美内すずえさん=平成26年5月、東京都内

 --1本の漫画として描くつもりの物語も劇中劇にしてしまったことも?

 美内 ありますね。いずれやろうと取っておいた連載のストーリーを「主人公を立ち直らせるにはこの話しかない」と入れてしまって、何本かだめになりました。悔しいからいずれ、あらためて描こうと思っていますけどね。

     ◇

 【プロフィル】美内すずえ(みうち・すずえ) 昭和26(1951)年2月生まれ、大阪市出身。16歳で漫画家デビュー。ベストセラーの「ガラスの仮面」(白泉社、1~49巻)は51年に連載がスタートし、舞台やテレビドラマ、アニメにもなった。東京在住だが平成15年から大阪を拠点に葦舟を再現する活動を続け、今年7月からは大阪市浪速区のエンターテインメント施設「アカルスタジオ」のオーナーを務めている。

「産経WEST」のランキング