産経WEST

【笑顔をつなぐ】文美月(8)「人生は成功か学びしかない」 仲間の声に救われ、仕事復帰

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【笑顔をつなぐ】
文美月(8)「人生は成功か学びしかない」 仲間の声に救われ、仕事復帰

主婦からネットショップを起業した文美月さん(南雲都撮影)

 分かっていたのです。リトルムーンは「私そのもの」だということを。心にぽっかりあいた穴は、どんなに他のもので埋めようとしても無理でした。苦しいけれど、真正面からリトルムーンに向き合うしか、この壁を乗り越える解決策はありませんでした。

踏ん張ってくれた夫とスタッフ

 ただ、会社を拒否し始めてすぐ、リトルムーンの売り上げは激減しました。売り上げの「責任」をすべて負っていたからですが、当然、迎えたのは倒産の危機です。踏ん張ってくれていたのは、数年前に社長になっていた夫と、スタッフたちでした。

 夫は、リトルムーンのシステム構築や効率化、交渉ごとに強みを発揮し、バックヤードの屋台骨をつくり上げてきた人です。すぐにローコストのオペレーションに切り替え、事務所も3分の1に。移動代を節約するため、机も椅子も書類のキャビネットも、全て自分で運んでくれました。

 夫は一度、そのオフィスを「見るか」と誘ってくれましたが、私は足が動きませんでした。

 リトルムーンは何とか、首の皮一枚でつながったのです。気丈に頑張ってくれた夫やスタッフ。それなのに、私は逃げることしかできませんでした。会社に行けない理由を説明できないまま、家にこもってしまいました。失望して退職したであろう何人かのスタッフもいました。せめて手紙でお礼とお詫(わ)びの気持ちを伝えたいと思ったものの、便箋に一文字も書くことができません。

このニュースの写真

  • 文美月(8)「人生は成功か学びしかない」 仲間の声に救われ、仕事復帰

「産経WEST」のランキング