産経WEST

違法エステ店にまた店舗仲介 不動産会社営業部長を書類送検 風営法違反幇助容疑

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


違法エステ店にまた店舗仲介 不動産会社営業部長を書類送検 風営法違反幇助容疑

 違法風俗店を経営すると知りながら店舗を仲介したとして、大阪府警枚方署が風営法違反(禁止地域営業)の幇助(ほうじょ)容疑で同府寝屋川市内の不動産会社の営業部長の男(58)を書類送検していたことが3日、同署への取材で分かった。容疑を認めているという。

 同署によると、違法風俗店を仲介した不動産会社を立件するのは珍しいという。同署は5月27日、禁止地域で性的サービス店を営業したとして、同法違反容疑で枚方市高野道の韓国エステ店「花花」(閉店)を摘発。経営者や店長ら57~68歳の男女4人を逮捕した。

 その後の捜査で、「花花」が入っていたテナントでは、平成24年1月にも別の違法エステ店が摘発されていたことが判明。そのエステ店の仲介も営業部長の男が担当しており、当時同署から注意を受けたにもかかわらず、再び違法エステ店を仲介したことから違法性の認識があったと判断したという。

 「花花」は今年3月に営業を開始。月約250万円を売り上げ、家賃は月41万円だったという。

「産経WEST」のランキング