産経WEST

【橋下新党会見(3)】改めて“引退宣言” 「新党に政治的には関わらず、きっぱり終わりにする」と橋下氏

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【橋下新党会見(3)】
改めて“引退宣言” 「新党に政治的には関わらず、きっぱり終わりにする」と橋下氏

会見で改めて〝引退宣言〟をした橋下徹代表=1日、大阪市北区のホテル

 《記者会見が始まってから約15分。壇上に座る地域政党「大阪維新の会」の橋下徹代表(大阪市長)、松井一郎幹事長(大阪府知事)は、報道陣の質問に応じる中で、次第に維新の党の現執行部に対して批判のボルテージを上げていく。維新の党の松野頼久代表が1日の記者会見で「あまり仲間で悪口を言い合うのはよくない」と、ツイッターなどで維新の党を批判する橋下氏を牽制したが、全く意に介していない様子だ》

 橋下氏「維新は、地方からスタートした政党。しかし、今の維新の党の国会議員は、まったく地方に目を向けていない。彼らがどれだけ地方選挙をがんばってやっているか。ほとんどやっていないのではないか。僕たちは、(大阪府)枚方市長選でも東大阪市議選でも必死にやった。今の維新の党の国会議員は、こういう活動をまったくしないが、何をやっているんだと思う。政党交付金として税金をもらうだけの存在だ。僕らは地方の活動をしっかりやって、足腰を鍛えて、地方から国に物申す、国のかたちを変える、それが結党理念の中心だと考えている。今の維新の党の執行部は、いったん国会議員になったら自分たちの生活を楽しむだけという、僕が一番嫌いな税金の使い方をしている。それが今の維新の党です」

「産経WEST」のランキング