産経WEST

【プロ野球】阪神新監督、金本氏が最有力 岡田氏も候補

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
阪神新監督、金本氏が最有力 岡田氏も候補

金本知憲氏

 阪神がOBの金本知憲氏(47)を新監督の最有力候補に挙げていることが28日、球団関係者への取材で分かった。リーグ優勝が消滅し、幹部らは水面下で、退任が決定的となった和田監督の後任人事を絞り込んだ。

 金本氏は平成15(2003)年に広島から阪神へ移籍し、2度のリーグ優勝に貢献した。妥協を許さないプレースタイルで、1492試合連続フルイニング出場の「世界記録」を打ち立てた。24年に現役を引退し、現在は野球評論家。指導者経験はないが、現役時代から人望が厚いことから、白羽の矢が立ったとみられる。

 17年にチームをリーグ優勝に導いた岡田彰布氏(57)も候補に挙がっている。

 また、和田監督の退任はチームの順位確定に合わせて発表される見込み。

「産経WEST」のランキング