産経WEST

【衝撃事件の核心】「変態女を虐める」大阪府警刑事のおぞましきプレイ 掲示板サイト「露出狂の隠れ家」の低レベルな書き込み

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
「変態女を虐める」大阪府警刑事のおぞましきプレイ 掲示板サイト「露出狂の隠れ家」の低レベルな書き込み

集団で性行為を行う「パーティー」への参加を募るインターネットのアダルト掲示板の書き込み。これを見て大阪府警箕面署の元巡査部長らが参加し、行為に及んだという

 真っ黒な画面に「レイプ」や「変態女を虐(いじ)める」といった文言が並ぶインターネットのアダルト掲示板「露出狂の隠れ家」。大阪府警に9年前、ともに採用された同期の2人は、この掲示板の「超ハード調教輪姦企画」という書き込みで再会を果たした。知能犯と対峙(たいじ)する現役刑事の巡査部長と、不倫交際の発覚で府警を追われた元巡査長が8~9月、20代女性を集団で乱暴した疑いで府警に逮捕された。大阪地検は女性と元巡査長らの供述が一致しないとして2人を処分保留で釈放。事件は不起訴になる可能性があるものの、府警は集団での性行為があったと認定、警察の信用を失墜させたとして巡査部長を懲戒免職とした。同期生として警察学校でともに警察官としての倫理観や使命感を心に刻んだはずの2人。繰り返される府警の不祥事に、「再発防止」という幹部の言葉もむなしく響く。

〝予告〟通りの開催

 「モモンガ」。こう名乗る投稿者が昨年12月11日夜、ネットのアダルト掲示板に「パーティー開催!おお阪」というタイトルで、「ある企画を思いついた」と書き込んだ。

 《目隠しをして、いつものご主人様とのプレイと思っているのに 急に知らない男性に襲われるという驚きの表情を楽しんでもらいます》

 《ドッキリで単独男性様を大量に投入し めちゃめちゃにしてもらおうという企画です》

 明らかに集団での性行為をうかがわせる内容。だが、それは特殊な性癖を持つ人間の妄想でも単なる願望でもなかった。投稿はこう続く。

 《開催日程は 12月17日22時ころから翌午前5時ころまで》

 《開催場所 市内中心付近のシティホテル》

 そして、投稿者が〝予告〟した通り、昨年12月17日夜、「パーティー」は開催された。掲示板の書き込みを見た男数人が5千円~1万円の「参加費」を手に、大阪市天王寺区のホテルに集まった。

このニュースの写真

  • 「変態女を虐める」大阪府警刑事のおぞましきプレイ 掲示板サイト「露出狂の隠れ家」の低レベルな書き込み

関連トピックス

「産経WEST」のランキング