産経WEST

【甘辛テレビ】中山功太「月収22円からの逆襲」、どぶろっく「御法度下ネタ連発」…全国ネット間近?「歌ネタ王」の存在感

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【甘辛テレビ】
中山功太「月収22円からの逆襲」、どぶろっく「御法度下ネタ連発」…全国ネット間近?「歌ネタ王」の存在感

「歌ネタ王決定戦2015」で優勝した(右2人目から左へ)中山功太とお笑いコンビ「COWCOW」。右端は司会のフットボール後藤、左端は同じく小籔千豊=9日、大阪市北区の毎日放送

 しかも、今年は世代別でチャイルド(4~12歳)とティーン(13~19歳)という、テレビ離れが進む層で数字を稼ぎました。裏番組にスポーツ中継が多かったこともありますが、「8・6秒バズーカー」「バンビーノ」ら最近の子供受けする歌ネタ系芸人の登場と決して無関係ではないでしょう。

 MBS編成幹部も「ブームは子供や若者から生まれてくる。若い層を取れるコンテンツがなかっただけに自信になった。来年か再来年には全国ネットの賞レースに育てたい」と安どしています。

 発足当時は正直、厳しいのではと思っていた「歌ネタ王」。今後も推移を見守りたいと思います。

(視聴率はいずれもビデオリサーチ調べ、関西地区)

このニュースの写真

  • 中山功太「月収22円からの逆襲」、どぶろっく「御法度下ネタ連発」…全国ネット間近?「歌ネタ王」の存在感

関連トピックス

「産経WEST」のランキング