産経WEST

【甘辛テレビ】中山功太「月収22円からの逆襲」、どぶろっく「御法度下ネタ連発」…全国ネット間近?「歌ネタ王」の存在感

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【甘辛テレビ】
中山功太「月収22円からの逆襲」、どぶろっく「御法度下ネタ連発」…全国ネット間近?「歌ネタ王」の存在感

「歌ネタ王決定戦2015」で優勝した(右2人目から左へ)中山功太とお笑いコンビ「COWCOW」。右端は司会のフットボール後藤、左端は同じく小籔千豊=9日、大阪市北区の毎日放送

 リズム芸など音楽を交えた笑いを競う「歌ネタ王決定戦2015」(9月9日にMBSで生中継)は、中山功太さんと「COWCOW」が同点優勝で幕を閉じました。発足当初はスポンサーの撤退など不安もありましたが、視聴率も3回目にして初の10%超え。最終決戦ではテレビ演芸ではご法度の“下ネタ”も飛び出すなど、見どころ・突っ込みどころ満載でした。(豊田昌継)

週5回のアルバイトで食いつなぐR-1王者・功太の「意地」

 「これで堂々と吉本の皆さんに胸張って『仕事を下さい』と言える立場になりました」

 功太さんはそう喜びました。平成21年の「R-1ぐらんぷり」王者も東京進出に「失敗」。今年7月の給料が22円、8月は236円。現在は家賃4万9000円、広さ5・5畳の部屋に住み、週5回薬局でアルバイトしながら食いつないでいるそうです。

 今回、有名人(レオナルド・ディカプリオ、レディー・ガガ)の苦労を、勝手に想像して哀愁漂うフォーク調に仕上げたネタも、ライブでは全くウケなかったそう。ところが、審査員の高評価を得ました。

 「あたりまえ体操」が海外でブレーク中の先輩・COWCOWから「功太とは一緒に賞レースで頑張ってきたので、同点優勝は運命を感じる」と言われた功太さん。もっとも、南海キャンディーズ山里亮太さんら同期からは「功ちゃんが面白いと思う勘どころが僕らとは違う!」と突っ込まれているようですが…。

オール巨人「優勝する気がないやろ…」 下ネタ・どぶろっくの「意地」

 「やっぱり女が好きなんです…」でおなじみ、優勝候補の筆頭とされた「どぶろっく」は決勝1本目を得意の「○○な女」で手堅く1位をキープ。ところが、前出2組との最終決戦でやってくれました。

このニュースの写真

  • 中山功太「月収22円からの逆襲」、どぶろっく「御法度下ネタ連発」…全国ネット間近?「歌ネタ王」の存在感

関連トピックス

「産経WEST」のランキング