産経WEST

【衝撃事件の核心】「裏コリアタウン」激変! ベトナム人進出で揺れる治安 3人殺傷事件から見えた〝民族軋轢〟の実態

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
「裏コリアタウン」激変! ベトナム人進出で揺れる治安 3人殺傷事件から見えた〝民族軋轢〟の実態

「裏コリアタウン」の今里新地の一角で起きたベトナム人グループによる殺傷事件。現場付近の防犯カメラには激しい暴行の様子が写っていた=9月6日午後11時過ぎ、大阪市生野区新今里(住民提供) 「裏コリアタウン」の今里新地の一角で起きたベトナム人グループによる殺傷事件。現場付近の防犯カメラには激しい暴行の様子が写っていた=9月6日午後11時過ぎ、大阪市生野区新今里(住民提供)

 騒ぎを聞きつけた女性(79)は「(路上で)男性が倒れていた場所は、血の海だった」と話した。周辺の複数の防犯カメラには、バットのような棒を持った男らが集団で暴行したりする様子や、6人組が男性の死亡した現場へ歩いて向かう様子がとらえられていた。

 「殺すつもりはありませんでした」

 発生3日後の夜、主犯とみられる男(30)が弁護士とともに、大阪府警生野署へ出頭。10日までに男を含むベトナム籍の男女3人が殺人容疑で逮捕された。府警は防犯カメラの映像に写っていた残る人物の行方も追っている。

 殺害された男性は2~3年前に来日。知人によると、日本語学校を卒業後、神戸の専門学校へ通っていたといい、明るく優しい人柄で知られていた。

 男性の弟(20)は10日、産経新聞などの取材に「(犯人の逮捕は)少しうれしいが、まだ全員逮捕されているとは思えない。複雑な気持ちだ」と心境を明かした。

けんか、大音量の音楽…

 今里新地では近年、ベトナム人が急増している。夜間に路上でけんかしたり、大音量で音楽を流したりするなどし、近隣の在日コリアンらとのトラブルも目立っていた。

 「マナーが悪いベトナム人が多い。夜遅くに外でわめくし、いつか事件が起きると思っていた」

 付近でスナックを営む在日韓国人の女性(48)はこう話す。女性によると、以前、深夜に路上で酒をあおり、騒いでいたベトナム人グループに注意したところ、近づきながら大声でまくし立てられたという。

このニュースの写真

  • 「裏コリアタウン」激変! ベトナム人進出で揺れる治安 3人殺傷事件から見えた〝民族軋轢〟の実態
  • 「裏コリアタウン」激変! ベトナム人進出で揺れる治安 3人殺傷事件から見えた〝民族軋轢〟の実態
  • 「裏コリアタウン」激変! ベトナム人進出で揺れる治安 3人殺傷事件から見えた〝民族軋轢〟の実態

関連トピックス

「産経WEST」のランキング