産経WEST

伊吹山に動物アイドル キツネの「コンちゃん」山男・山ガールたちに人気 滋賀・米原

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


伊吹山に動物アイドル キツネの「コンちゃん」山男・山ガールたちに人気 滋賀・米原

伊吹山の山頂に現われるコンちゃん

 滋賀県内最高峰で岐阜県との境にある伊吹山(米原市、1377メートル)の山頂に1匹のキツネが出没し、登山者らから「コンちゃん」の愛称で親しまれ、人気を集めている。弁当のおかずをねだったり、山歩きのお供をしてみたり、カメラを向けられるとおとなしく写真に収まったりと、山男や山ガールたちの癒やしになっているようだ。

 山頂で山小屋「恵美寿屋」を営む松井純典さん(68)によると、コンちゃんが山頂付近に姿を見せるようになったのは、昨年6月頃。それ以前には、中腹辺りで3匹の群れを目にすることがあったが、そのうちの1匹が山頂付近まで上がってきたのではないかという。

 やがて、誰となく「コンちゃん」と呼ぶように。ベンチに座って弁当を食べる登山者に近寄ってはおかずをもらうなどしたり、カメラやスマートフォンを向けられても動き出さずにシャッターが切られるのをじっと待ったりしている。

 ご来光を拝むために14日未明、伊吹山を訪れた30代男性の話では、7合目付近からコンちゃんが付いてきて、そのまま山頂まで一緒に登ってきたという。

「産経WEST」のランキング