産経WEST

【スポーツON&OFF】陸上短距離、広がる中国との差…リオ五輪でベスト布陣そろえられるか

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【スポーツON&OFF】
陸上短距離、広がる中国との差…リオ五輪でベスト布陣そろえられるか

痛恨!今夏の世界選手権男子400メートルリレーで、第3走者の長田(右)からアンカーの谷口へのバトンパスでミスした日本代表=8月29日、北京(大橋純人撮影)

 ただ、心配なのは400メートルリレーである。日本は伝統のアンダーハンドパスを武器に北京五輪で銅メダルを獲得。トラック種目の中で唯一、メダルが期待できる種目となっているが、今回は本番2日前にリレーメンバーが変更になってた影響で生命線のバトンがスムーズにわたらなかった。藤光謙司(ゼンリン)は「バトンパスの準備が足らなかった。(練習の)回数が少なかったのが結果として出てしまった」とくちびるをかんだ。

 100メートルで日本の現役最速が10秒01の桐生で、2番目が10秒07の自己ベストを持つ山県だ。今回の世界選手権は両者とも出場できなかったが、2年前の世界選手権(モスクワ)でも山県が故障でメンバーから外れ、昨年のアジア大会も桐生が欠場。主要大会でベストメンバーを組めない状況が続いている。

 5月の世界リレー大会(バハマ)で日本は銅メダルを獲得し、すでにリオデジャネイロ五輪の出場権を獲得している。中国に追いつき、追い越すためには、五輪本番でベストの布陣を組めるかどうか。日本学生対校選手権で4カ月ぶりに故障から復帰した桐生がやはり大きな鍵を握っている。(丸山和郎)

このニュースの写真

  • 陸上短距離、広がる中国との差…リオ五輪でベスト布陣そろえられるか
  • 陸上短距離、広がる中国との差…リオ五輪でベスト布陣そろえられるか
  • 陸上短距離、広がる中国との差…リオ五輪でベスト布陣そろえられるか

「産経WEST」のランキング