産経WEST

「自民は二重行政解消やる気なし」 維新・松井氏が徹底批判 大阪会議の欠席受け

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「自民は二重行政解消やる気なし」 維新・松井氏が徹底批判 大阪会議の欠席受け

松井一郎氏

 「大阪戦略調整会議(大阪会議)」が暗礁に乗り上げた。大阪都構想の対案と位置づけるかで大阪維新の会と自民党が対立。第2回会合は自民と共産党、竹山修身堺市長が欠席したことで定足数を割り込み、流会した。対抗措置として橋下徹大阪市長が自ら代表を務める大阪維新の委員の欠席を示唆し、事実上頓挫した。その後、松井一郎知事が第3回招集を呼びかけ、自民が対応を協議しているが、3首長が準備した議案は宙に浮き、審議される見通しは立っていない。欠席の理由や今後の見通しについて、竹山市長、自民府議団の花谷充(みつ)愉(よし)幹事長、松井知事の3氏に話を聞いた。

 ■大阪維新の会幹事長の松井一郎大阪府知事

 --大阪会議が事実上頓挫したが次回も開くべきか

 もちろんやるべきだ。

 --橋下氏は大阪維新の議員も今後出席させない考えを示している

 出さないのではなく、出さなかったら会議が成立しないことを先に自民がボイコットしてみせたということだ。自民がやりたがっているのは学者に任せたらいいような話。大阪の未来には関係のない、過去を振り返って哀愁にひたるような話には付き合いきれない。府民には何のプラスにもならない。

 --自民は「大阪維新が大阪会議を政局に利用している」と主張している

 何をどう言おうが、(自民が)出てこなかったのは事実だ。自分たちに都合の良いこと以外は協議しないという対応をしている。

 --「大阪会議を都構想の対案だと規約に盛り込めというのはいちゃもんだ」とも批判している

 (住民投票で)都構想の対案だと言ったのは自民だ。これは、柳本(顕(あきら)・自民大阪市議団幹事長)氏も新聞やテレビで断言していた。認めないというのは、自分たちが言ったことは嘘でしたということだ。

このニュースの写真

  • 「自民は二重行政解消やる気なし」 維新・松井氏が徹底批判 大阪会議の欠席受け
  • 「自民は二重行政解消やる気なし」 維新・松井氏が徹底批判 大阪会議の欠席受け

「産経WEST」のランキング