産経WEST

松井知事ミラノ万博視察 日本館で「食いだおれの街」大阪をアピール

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


松井知事ミラノ万博視察 日本館で「食いだおれの街」大阪をアピール

ミラノ万博日本館に出展する大阪市のオープニングイベントであいさつさする大阪府の松井一郎知事(左)=10日、イタリア・ミラノ

 【ミラノ=西岡瑞穂】2025年の国際博覧会(万博)誘致をめざしイタリア出張中の大阪府の松井一郎知事は10日、ミラノ万博の日本館を訪ね、13日まで出展する大阪市主催のイベントであいさつ。「日本の食文化を実体験するため、ぜひみなさん、大阪に来てください」と大勢の来場者に大阪観光をPRした。

 ミラノ万博は「食」がテーマで、日本館は3時間待ちの行列ができる人気。地元紙「コリエレ・デラ・セラ」のアンケート(8月11日時点)では「最も見応えのある展示館」の第1位に輝き、来場者はすでに100万人を突破している。

 2013(平成25)年12月にユネスコ無形文化遺産に登録された和食や、豊かな四季に育まれた食文化などを紹介しており、大阪市の出展では、だしの取り方の実演やたこ焼きの試食などを行い、「食いだおれの街」をアピールしている。

 日本館のフードコートで昼食に「天ぷらそば」を食べた松井知事。予定していた博覧会のイタリア政府代表者との懇談が先方の都合で急きょキャンセルになっても、「イタリア(の国民性)やからしゃあないやん」と終始ご機嫌だった。

このニュースの写真

  • 松井知事ミラノ万博視察 日本館で「食いだおれの街」大阪をアピール
  • 松井知事ミラノ万博視察 日本館で「食いだおれの街」大阪をアピール
  • 松井知事ミラノ万博視察 日本館で「食いだおれの街」大阪をアピール
  • 松井知事ミラノ万博視察 日本館で「食いだおれの街」大阪をアピール

「産経WEST」のランキング