産経WEST

酒飲み阪神高速600㍍逆走、タクシーと正面衝突「誤って出口入った」大工の男逮捕 大阪

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


酒飲み阪神高速600㍍逆走、タクシーと正面衝突「誤って出口入った」大工の男逮捕 大阪

 10日午前1時ごろ、大阪市北区堂島浜の阪神高速大阪池田線の下り線で、追い越し車線を走行していたタクシーが逆走してきた飲酒運転のワンボックス車と正面衝突した。タクシーの男性運転手(69)は胸を打って病院に搬送された。

 大阪府警高速隊は自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、酒を飲んで逆走した大阪府箕面市瀬川の大工、桝見直貴容疑者(35)を現行犯逮捕。桝見容疑者は「酒を飲んで帰宅する際、誤って高速の出口から入って走った」と話しているという。

 高速隊によると、現場は片側3車線のカーブ区間。桝見容疑者のワンボックス車は約600メートルにわたって逆走していた。

「産経WEST」のランキング