産経WEST

【大阪W選】平松前市長、知事選出馬に強い意欲 反維新候補なければ「もちろん出る」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪W選】
平松前市長、知事選出馬に強い意欲 反維新候補なければ「もちろん出る」

平松邦夫前大阪市長。橋下徹市長に敗れた前回市長選の雪辱をかけ、知事選出馬に強い意欲を示した

 大阪市長選とのダブル選で行われる大阪府知事選(11月5日告示、22日投開票)をめぐり、前大阪市長の平松邦夫氏(66)は8日夜、大阪市内で記者団の取材に応じ、出馬に強い意欲をみせた。平松氏は「反大阪都構想の候補者がまだ出てこない」などと指摘。大阪維新の会と対立する勢力の候補がほかに出なかった場合、出馬するのかとの記者の質問に対し「もちろん」と明言した。

 知事選には、現職の松井一郎府知事(51)=大阪維新の会幹事長=が5月の住民投票で反対多数となった大阪都構想への再挑戦を掲げて再選出馬する見通し。平松氏は都構想に反対しており、非維新勢力の結集を模索しているとみられる。民主党系の政治団体の出身者らを中心に平松氏擁立論が浮上していた。

 平松氏は毎日放送アナウンサーを経て、平成19年の大阪市長選に出馬し、初当選。23年の市長選にも再選を目指して出馬し、自民や民主など各党からの支援を受けたが、府知事からくら替え出馬した大阪維新の会の橋下徹代表に敗れた。

 

「産経WEST」のランキング