産経WEST

ア然…119番「蚊に刺された」「夜一人寂しくて」…救急出動、過去最多8万件ペース 神戸市消防局

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ア然…119番「蚊に刺された」「夜一人寂しくて」…救急出動、過去最多8万件ペース 神戸市消防局

119番を受ける神戸市消防局のオペレーターら。およそ救急出動が必要ないケースも多いといい、救急車の出動件数は過去最多のペースで増加している=神戸市中央区 119番を受ける神戸市消防局のオペレーターら。およそ救急出動が必要ないケースも多いといい、救急車の出動件数は過去最多のペースで増加している=神戸市中央区

 出動件数の増加によって市内の救急車が現場に到着するまでの平均所要時間は悪化しており、20年に約5分40秒だったのに対し、26年は約6分50秒になった。心肺停止状態に陥るなど緊急性を伴う場合、救助が1分遅れると、蘇生率は10%下がるとされており、救急車の到着時間は人命にかかわる。

 同消防局救急課の城月徹係長は「できる限り救急車は本当に必要な人のために活用したい。『急ぐべきは急ぎ、待つべきは待つ』という姿勢で119番をしてほしい」と話している。

「産経WEST」のランキング