産経WEST

「どこかで破たんする」オールIoTには懐疑的、パナソニック社長

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「どこかで破たんする」オールIoTには懐疑的、パナソニック社長

IFA2015の会場で取材に応じるパナソニックの津賀一宏社長=4日、ベルリン

 【ベルリン=藤原直樹】パナソニックの津賀一宏社長は4日開幕した家電見本市「IFA2015」会場で産経新聞の取材に応じ、韓国サムスン電子があらゆる機器をインターネットに接続する「モノのインターネット(IoT)」の展示に注力していることについて、「全てをIoTにするのはどこかで破綻する。むしろお客さま目線に立って、新しい商品やサービスを深掘りする方に関心が高い」と話した。

 IoTの注目度は高く、サムスン以外でも数多くのメーカーが製品を展示するが、パナソニックは必要最低限にとどめている。

 津賀社長は「住空間に何が提案できるかが重要。パナソニックは家電だけでなく住宅もやっているが、サムスンは持っている物がかぎられている」と強調した。

「産経WEST」のランキング