産経WEST

【鉄道ファン必見】さよなら381系「くろしお」 さよなら振り子電車 国鉄時代からの車両が10月に引退 JR西

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【鉄道ファン必見】
さよなら381系「くろしお」 さよなら振り子電車 国鉄時代からの車両が10月に引退 JR西

この傾きが381系の特徴=JR御坊駅

 JR西日本は、紀勢線で運行する特急「くろしお」に、新型車両の「289系」を10月31日から導入し、約40年前から運用してきた「381系」の運転を終了すると発表した。381系は振り子の原理で車体を傾け、カーブ区間でも高速で走行できる「振り子式」として長年活躍したが、老朽化や快適性を考慮し新型車両への切り替えとなった。

 381系は、国鉄時代の昭和53年から紀勢線で運転を開始。車体と台車の間に「コロ」と呼ばれるローラーが組み込まれているのが特徴で、カーブ区間では振り子のように車体が傾くことにより高速で走行することができる。

 JR西日本和歌山支社によると、紀勢線では現在、上下全33本のうち11本が381系。他にもJR西管内の特急「きのさき」や特急「やくも」などで用いられ、カーブ区間が多い路線で活躍してきた。

このニュースの写真

  • さよなら381系「くろしお」 さよなら振り子電車 国鉄時代からの車両が10月に引退 JR西
  • さよなら381系「くろしお」 さよなら振り子電車 国鉄時代からの車両が10月に引退 JR西
  • さよなら381系「くろしお」 さよなら振り子電車 国鉄時代からの車両が10月に引退 JR西
  • さよなら381系「くろしお」 さよなら振り子電車 国鉄時代からの車両が10月に引退 JR西
  • さよなら381系「くろしお」 さよなら振り子電車 国鉄時代からの車両が10月に引退 JR西

「産経WEST」のランキング