産経WEST

「ザ・コーヴ」主演の反捕鯨活動家を逮捕 和歌山県警、旅券不携帯容疑で

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「ザ・コーヴ」主演の反捕鯨活動家を逮捕 和歌山県警、旅券不携帯容疑で

 和歌山県警新宮署は31日、出入国管理法違反(旅券不携帯)容疑で、米ドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」に主演した米国籍の反捕鯨活動家、リチャード・オバリー容疑者(75)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午後9時10分ごろ、同県那智勝浦町内で署員に職務質問を受けた際、提示しなければならない旅券を携帯していなかったとしている。容疑を認めているという。

 オバリー容疑者は、イルカなどの追い込み漁を行っている同県太地町などをたびたび訪れて反捕鯨活動を続けている。

「産経WEST」のランキング