産経WEST

【柔道野村引退会見・動画】(5)最後の柔道を見てくれた北島康介に「花束渡され、どうしても泣いちゃいましたね」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【柔道野村引退会見・動画】
(5)最後の柔道を見てくれた北島康介に「花束渡され、どうしても泣いちゃいましたね」

現役を引退…会見する柔道の野村忠宏さん=31日、大阪市北区(門井聡撮影)

 「長い人生を振り返ったとき、弱かった時代の方が長かった。もしかしたら才能はあったかもしれないが、開花するまでの長い時間を諦めなかった信じる力、思いを伴った努力は本物だと思う。信じられたからこそ、今がある」

 -試合後、水泳の北島康介と対面したときにこみ上げた思いは

 「康介は自分の中でも特別な存在。こんな仲いいのに、やっと試合来てくれて最後の柔道を見てくれて、花束を渡してくれて。どうしても泣いちゃいましたね。アスリートとして競技は違えど、後輩であり親友であり、大切な仲間。あいつは北島選手はリオに向けてチャレンジの最中。野村忠宏の柔道は終わったが、おまえはもう一番勝負あるぞ、と花束をもらった」

 -自分自身にかけたい思いは

 「もう少し頑張れたんちゃうか、と、それ以上に本当にお疲れさんと。心じゃなく、体にお疲れさん、と。心は強くなった。ただ体は消耗品。柔道への心に付き合ってくれた体にはありがとう、お疲れさん、と」

 -柔道への未練は

 「未練はないです。やり尽くしての決断。体が動くならもっともっとチャレンジしたかったが、体の限界だから、トレーニングや治療もいろいろ試してあがいてすべてやり尽くした上での決断。未練はない、ただもうちょっとやりたかった…難しいな(笑)」

「産経WEST」のランキング