産経WEST

「警察来るな、火付けるぞ」立てこもり3時間…手には包丁と可燃性液体、警察官突入 和歌山・みなべ 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「警察来るな、火付けるぞ」立てこもり3時間…手には包丁と可燃性液体、警察官突入 和歌山・みなべ 

 29日午前0時50分ごろ、和歌山県みなべ町の民家で、雨戸をこじ開ける音がしたのを就寝中の自営業の女性(65)が気付き、屋外に逃げて110番した。和歌山県警田辺署員が駆けつけると、民家2階に男が侵入し「警察来るな、火を付けるぞ」と叫んで立てこもった。説得しても応じなかったため、午前4時ごろに同署員らが室内に突入、男を住居侵入容疑で現行犯逮捕した。

 同署によると、男は同県田辺市芳養松原の無職男(68)。男は20年以上前に女性の元夫だったといい、「脅してやろうと侵入した」と容疑を認めているという。男は逮捕当時、包丁と可燃性の液体が入った容器を持っていたといい、同署は詳しく調べている。

「産経WEST」のランキング