産経WEST

【維新分裂】橋下氏「党割らない」一転「大阪維新の会という国政政党つくる」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【維新分裂】
橋下氏「党割らない」一転「大阪維新の会という国政政党つくる」

街頭演説する大阪維新の会の橋下徹代表=29日午後、大阪府枚方市(村本聡撮影)

 大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長は29日、大阪府枚方市で街頭演説し、「大阪維新の会という国政政党を作る」と述べ、12月18日の市長任期満了までに維新の党の大阪選出国会議員らを中心とした新党を結成すると表明した。維新の大阪系議員は29日夜、橋下氏らと対応を協議し、大阪系12人全員が新党に参加することを確認した。これに対し、維新の柿沢未途幹事長は「看過できない」と非難。維新の分裂は不可避の情勢となった。

 橋下氏は29日の演説で、12月の市長任期満了での政界引退を重ねて表明。その上で「引退までの残り約3カ月で国政政党への道筋を作り、松井一郎大阪府知事らに引き渡す。それが僕の最後の仕事だ」と語った。

 ただ、「政治的に一回死なせてほしい」とも語り、政界復帰に含みを持たせた。松井氏も大阪府泉佐野市で記者団に「いつかは戻る」と述べ、橋下氏の政界復帰に期待を示した。

 橋下氏は「大阪を東京に並ぶエンジンにするために(他の国政政党と)交渉ができる政治グループを大阪に作りたい」と強調。「北は北海道から南は九州まで、大阪維新の政治や哲学を実現させる国会議員に誕生してもらう」とも述べ、来年夏の参院選や次期衆院選で新党として全国に候補を擁立する考えを示した。

 大阪府知事、大阪市長のダブル選(11月22日投開票)では、5月の住民投票で頓挫した大阪都構想の再挑戦を公約に掲げ、実現を目指すと表明した。

 橋下氏は28日夜の大阪維新の全体会議でも新党結成に言及し、10月1日告示の維新の党の代表選では大阪系候補を擁立しない考えを示していた。維新所属の国会議員は51人で、このうち大阪系は12人。ただ大阪系と対立する民主党や旧結いの党出身以外の「中間派」議員十数人の中にも新党参加を望む声がある。

 橋下氏は8月27日に松井氏とともに維新を離党し「党を割らない」としていた。

このニュースの写真

  • 橋下氏「党割らない」一転「大阪維新の会という国政政党つくる」
  • 橋下氏「党割らない」一転「大阪維新の会という国政政党つくる」

「産経WEST」のランキング