産経WEST

【ワクテカ男装女子】ファンの要望に応え“囁き”“7ドン”…めくるめく“倒錯の世界” 風男塾・雪村涼真

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ワクテカ男装女子】
ファンの要望に応え“囁き”“7ドン”…めくるめく“倒錯の世界” 風男塾・雪村涼真

風男塾必殺〝7ドン〟。メンバー7人全員でファンに〝壁ドン〟する

 メンバー全員が男装して活動する異色のユニットがある。女性アイドル7人組の「風男塾(ふだんじゅく)」。メンバーはそれぞれ自分のことを自然に「俺」「僕」と呼ぶ。ファンの8割が若い女性ということもあり、握手会だけでなく、さらには女性限定イベントでハグ会までも行う。男装をしたヒロインをモチーフにした小説や漫画は昔からあり、最近はドラマでも取り扱われているが、そんな“wktk(ワクテカ)男装女子”の世界を、2次元の世界から現実に出てきた“2・5次元”のメンバーによるリレーエッセーでお伝えする。トップバッターは大阪出身の雪村涼真。

(注:wktk(ワクテカ)=ワクワクテカテカの省略形。期待に胸をふくらませ、待ちきれない様、すなわち、期待のあまり興奮して血流がよくなったり、汗や皮脂が分泌されて顔がテカテカしている様子を指す)

「女性の気持ち」が分かるからこその“サービス”

 記念すべき初回は雪村涼真が担当いたします!

 「風男塾」は7年前に「腐男塾(ふだんじゅく)」としてデビューしたのですが、全国に「フダンジュク」の風おこしたいということから「風」の字に替え、4年前に現在の「風男塾」になりました。

 俺たちのファンって、本当に女の人が多いんです。中には「男性と話すと緊張する」という子もいて、そんな女の人たちには俺たちがちょうどいいようです。俺たちの方も、当然のことながら、女性の気持ちが分かるので、彼女たちの望むことに応えてあげられます。

 たとえば、握手会のときなんか、常連のファンの子には、耳元で「きれいになったね」「好きやで」と囁いたりします。あるイベントでは“壁ドン”ならぬ“7ドン”(メンバー7人全員で一斉にする〝壁ドン〟)を披露したこともありました。

このニュースの写真

  • ファンの要望に応え“囁き”“7ドン”…めくるめく“倒錯の世界” 風男塾・雪村涼真
  • ファンの要望に応え“囁き”“7ドン”…めくるめく“倒錯の世界” 風男塾・雪村涼真
  • ファンの要望に応え“囁き”“7ドン”…めくるめく“倒錯の世界” 風男塾・雪村涼真
  • ファンの要望に応え“囁き”“7ドン”…めくるめく“倒錯の世界” 風男塾・雪村涼真

「産経WEST」のランキング