産経WEST

【維新分裂】松井顧問「大阪の課題に集中」「幹事長に誰もついていかない」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【維新分裂】
松井顧問「大阪の課題に集中」「幹事長に誰もついていかない」

維新の党からの離党を表明した、松井一郎顧問=27日午前10時30分、大阪市中央区 (安元雄太撮影)

 維新の党からの離党を表明した松井一郎顧問(大阪府知事)は27日午前、府庁で約20分間“執行部批判”を繰り広げた。松井顧問の発言要旨は次の通り。

 【離党意向】

 党全体を敵に回すわけではないが、今の執行部のやり方は完全に永田町病にかかっている。巻き込まれている場合ではないと判断した。なぜここまで引っ張るのか。幹事長は要、まとめ役だ。誰もついてこない。党を離れて大阪の課題に集中したい。

 (「橋下徹最高顧問も一緒に離党するのか」との質問に対し)そういう判断になるだろう。大阪が置かれている状況で、巻き込まれて体力を使うのは大変だ。

 【今後の対応】

 関西、大阪で政治活動をしっかりやっていく。大阪維新の会の幹事長はしっかり続ける。維新の党が憎いので離れるのではなく、そこに巻き込まれている時間がもったいない。(大阪系の)国会議員は残って、永田町病を治さないといけないので、そのために頑張ってもらいたい。

(次ページ)6府県「関西維新の会」を国政政党化は…「面倒くさい」発言まで

「産経WEST」のランキング