産経WEST

【中1男女殺害遺棄】13年前の監禁被害者は男子中高生ら8人 関係者証言「彼の二面性が印象に残っている」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【中1男女殺害遺棄】
13年前の監禁被害者は男子中高生ら8人 関係者証言「彼の二面性が印象に残っている」

 大阪府寝屋川市立中木田(なかきだ)中1年、平田奈津美(なつみ)さん(13)が殺害、遺棄され、同級生の星野凌斗(りょうと)さん(12)も遺体で見つかった事件で、平田さんの死体遺棄容疑で逮捕された山田浩二容疑者(45)が13年前にも寝屋川市内で男子中高生らを車に連れ込んで監禁し、両手を粘着テープで縛るなどした被害者が8人に上っていたことが26日、関係者への取材で分かった。

 今回の事件も平田さんは両手を後ろ手に縛られていた。事件直前には東京都心で職務質問を受けた山田容疑者の車からはスタンガンや手錠が見つかっており、犯行手口が酷似している。

 現金や携帯奪う

 「寝屋川市駅はどこ?」。関係者によると、山田容疑者は平成14年3月、寝屋川市の路上で、男子生徒にこう話し掛け、車に乗せて連れ回したとされる。

 被害に遭ったのは中学生や高校生ら10代の少年だったといい、現金や携帯電話を奪われたケースもあった。男子生徒らは数時間にわたって車で連れ回され、手錠をかけられたり、両手を粘着テープで縛られたりしたまま同市内の駐車場などに放置されたという。

 強盗と逮捕監禁などの容疑で大阪府警寝屋川署に逮捕された山田容疑者は当初、容疑の一部を否認。犯行に至る態様が違っていると指摘し、理路整然と反論したが、最終的に前言を翻して容疑を認めたという。

 車内にスタンガン

 それから約13年後、平田さんと星野さんが死亡し遺棄されたとみられる2日前の今月11日。

 「休みのため、福島の職場から大阪に帰る途中に、ちょっと遊びに来た」

「産経WEST」のランキング