産経WEST

【中1男女殺害遺棄】2人はどこで監禁されていたか…「寝屋川~堺~松原~奈良~枚方~高槻」事件当日、45歳“縦横無尽”

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【中1男女殺害遺棄】
2人はどこで監禁されていたか…「寝屋川~堺~松原~奈良~枚方~高槻」事件当日、45歳“縦横無尽”

死体遺棄容疑で逮捕された山田浩二容疑者とみられる人物の犯行当日13日の動き。大阪、奈良両府県を縦横無尽に移動していることが読み取れる

 だが、このとき2人が車内に監禁されていたかは不明だ。捜査本部は各地の防犯カメラ映像の解析を進めたが、軽ワゴン車は左右と後方の窓に濃いフィルムが貼られ、複数の映像でも車内に2人がいたかどうかは判然としなかったという。

 車はその後、大阪刑務所から東に約5キロの松原市内を走行。山田容疑者がかつて居住していた場所だ。柏原市の星野さんの遺体遺棄現場は松原市から約10キロの距離。捜査本部は遺棄現場周辺に土地勘があったとみている。

 午後0時39分には、この遺棄現場から約1・5キロの柏原市高井田のコンビニで粘着テープ2本を購入する姿が防犯カメラに写っていた。購入した粘着テープは、2人の遺体の顔などに巻かれていたものと酷似しており、犯行に使われた可能性が高いという。

「意図読み取れず」

 この遺棄現場から約800メートル西にある会社の防犯カメラには、遺棄現場方向に向かう軽ワゴン車が写っていた。捜査関係者によると、山田容疑者は遺棄現場から東に向かい奈良県内に入ったとみられている。奈良県内にも立ち回り先があった可能性もある。

 山田容疑者の足取りが判明しているのは午後10時23分で、星野さんの遺棄現場の北約25キロの同府枚方市のガソリンスタンドで給油。平田さんの遺体が見つかった高槻市方面へと向かう様子がカメラに写っていた。10時34~11時10分ごろには、高槻市の遺体遺棄現場近くのカメラで不審な車が確認されている。

「産経WEST」のランキング