産経WEST

【高槻少女殺害】容疑者、少年時代から万引自慢、学校でハサミ振り回す

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【高槻少女殺害】
容疑者、少年時代から万引自慢、学校でハサミ振り回す

「平和」をテーマに山田浩二容疑者が書いた小学校の卒業文集

 その後、寝屋川市内のマンションで両親と同居していたとみられるが、現在は東京電力福島第1原発事故の放射性物質を取り除く除染作業員として、福島県内で従事していた。13日前後はお盆休みを利用し、大阪に戻ってきていたという。

 「あいつならあり得ると思った」。中学校の同級生の1人はそう語った。

「産経WEST」のランキング