産経WEST

【高槻少女殺害】「女子生徒とは初対面」山田容疑者の「同乗者いた」は虚偽か 竹林でも不審な動き、捜索で遺体発見

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【高槻少女殺害】
「女子生徒とは初対面」山田容疑者の「同乗者いた」は虚偽か 竹林でも不審な動き、捜索で遺体発見

星野さんの遺体が発見された現場付近を調べる大阪府警の捜査員ら=21日午後10時3分、大阪府柏原市(頼光和弘撮影)

 大阪府寝屋川市立中木田(なかきだ)中学1年の平田奈津美(なつみ)さん(13)が殺害され、同級生の星野凌斗(りょうと)さん(12)も行方不明になっている事件で、大阪府警高槻署捜査本部は21日夜、平田さんの遺体を遺棄したとして、死体遺棄容疑で寝屋川市香里新町、職業不詳、山田浩二容疑者(45)を逮捕した。府警は同日夜、平田さんの遺体が見つかった高槻市内の駐車場から約30キロ南の同府柏原市青谷の山中で新たに遺体を発見。捜査関係者によると、身元は星野さんと確認された。遺体には粘着テープが巻かれていたという。

 捜査本部によると、山田容疑者は容疑を否認しているといい、「女の子を見かけた場所は言いたくないが、声を掛け、車内に連れ込んだのは私。車に乗せて高槻市内の駐車場まで行った」と供述。しかし「助手席には同乗者がおり、同乗者が後部座席で女の子を殴るなどし、知らないうちに死んでいた。遺体は同乗者が遺棄した」と話した。

 平田さんについては「まったくの初対面で名前も知らない」とし、「(同乗者の)名前や年齢は言いたくない」とも供述。ただ、車が写っている防犯カメラなどで同乗者は確認できないことから、捜査本部は山田容疑者の説明は虚偽の可能性が高いとみている。

「産経WEST」のランキング