産経WEST

FC2創業者に逮捕状、指名手配…わいせつ動画を公開の疑い 京都府警などの合同捜査本部

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


FC2創業者に逮捕状、指名手配…わいせつ動画を公開の疑い 京都府警などの合同捜査本部

 インターネット動画投稿サイト「FC2」をめぐるわいせつ動画公開事件で、京都府警などの合同捜査本部が、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列の疑いで、FC2を創業した40代の男の逮捕状を取り、全国に指名手配したことが20日、府警への取材で分かった。これまでの捜査で、創業者の男の刑事責任を追及できると判断した。

 男は米国籍を取っており、日本に長期間帰国しておらず、合同捜査本部は警察庁を通じて入国管理局に、男が出入国したかを調べる「国際海空港手配」の手続きもとった。

 府警によると、平成25年6月、男の実弟で、インターネット関連会社「ホームページシステム」(大阪市北区)の元社長、高橋人文(ともん)被告(39)=わいせつ電磁的記録記録媒体陳列罪などで起訴=らと共謀。登録会員の男性らが撮影したわいせつ動画をサーバーに保存し、「FC2動画」で多数の利用者が閲覧できるようにした疑いが持たれている。

 合同捜査本部がホームページシステム社などで押収した資料から、同社の運営について創業者の男が高橋被告らとやりとりしたメール記録などがみつかったという。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング