産経WEST

子供たちがドクタードッグに読み聞かせ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


子供たちがドクタードッグに読み聞かせ

ドクタードッグに読み聞かせを行う園児=西宮市池開町

 老人ホームなどでセラピー活動を行う「ドクタードッグ」に、子供らが絵本を読み聞かせするイベントが、武庫川女子大学付属図書館(兵庫県西宮市池開町)で開かれた。子供の読書力や言語力を向上させることがねらい。同大付属幼稚園の園児10人が参加した。

 同図書館によると、ドクタードッグなどへ子供が読み聞かせをするプログラムは、平成11年にアメリカでスタート。人に読み聞かせをするより恥ずかしさがなく、ドクタードッグも一生懸命に聞いてくれることから、子供たちが読書への自信をつけやすいという。

 イベントには、老人ホームや小学校などでセラピー活動を行うドクタードッグ4匹が訪れた。園児らは、それぞれお気に入りの1冊をドクタードッグに読み聞かせた。

 参加した橋本理央さん(5)は「ワンちゃんが真剣に聞いてくれて楽しかった」。母親の妙さん(36)は「上手に本を読み聞かせていて成長を感じました」と笑顔で話した。

「産経WEST」のランキング