産経WEST

「関西弁なれなれしい」関ジャニ∞ら出演中止求め日テレ社長脅迫 甲子園爆破予告の男を最終送検

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「関西弁なれなれしい」関ジャニ∞ら出演中止求め日テレ社長脅迫 甲子園爆破予告の男を最終送検

 人気グループ「関ジャニ∞(エイト)」の主演映画の公開中止を求め、甲子園球場(兵庫県西宮市)の爆破を示唆する脅迫文が兵庫県警察本部に送られた事件で、県警は18日、関ジャニ∞とジャニーズWESTの番組出演中止を求め、日本テレビ放送網社長に脅迫文を送ったとして、威力業務妨害容疑などで、京都市伏見区向島二ノ丸町のアルバイト、吉江修平被告(27)=別の威力業務妨害罪で起訴=を最終送検した。

 県警によると、ジャニーズWESTについて「関西独自のなれなれしいしゃべり方で、(態度が嫌いな)関ジャニ∞のような存在になるのではないかと思った」と話し、容疑を認めている。

 送検容疑は今年6月、関ジャニ∞などが出演する音楽番組の放送中止を求めて日テレ社長宛てに脅迫文を送り、撮影会場の警備を増強させるなどし、正常な業務を妨害したとしている。また、平成26年5月、知人男性(28)に包丁を撮影した写真と「お前のこと刺し殺すぞ!」と記した文書を郵送したとしている。

「産経WEST」のランキング