産経WEST

【大阪・高槻の少女遺棄】8~15歳の少女か 手縛られ、顔にはテープ、傷数十カ所も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪・高槻の少女遺棄】
8~15歳の少女か 手縛られ、顔にはテープ、傷数十カ所も

遺体が見つかった現場付近を調べる捜査員ら=14日、大阪府高槻市

 大阪府高槻市の駐車場で女性の遺体が見つかった事件で、後ろ手に粘着テープで縛られ顔にテープを巻かれた状態だったことが大阪府警への取材で14日、分かった。首に圧迫痕もあるといい、府警は、女性が何者かに窒息死させられた殺人・死体遺棄事件として府警高槻署に捜査本部を設置した。女性は身長約145センチで、体形や発育状況などから8~15歳くらいの少女の可能性もあるという。

 府警によると、司法解剖の結果、女性は首に圧迫されたような痕があり、顔に巻かれたテープはあごから口や鼻をふさぐように巻かれていていた。窒息死した可能性があるという。

 遺体には、刃物によるとみられる30カ所程度の切り傷があり、左側の腕や胴体、足に集中。腕の傷は骨に達する深さだった。遺体発見から約4時間半前の13日午後7時ごろに死亡したと推定されている。

 仕事を終えてトラックを駐車した物流会社の男性従業員が、トラックの後方で女性の遺体を発見した。駐車場内に争ったような形跡はなかったという。府警は別の場所で殺害された女性が、その後駐車場に遺棄された可能性もあるとみて、詳しい経緯を調べている。

「産経WEST」のランキング