産経WEST

300ミリ望遠でスカート内盗撮、鴨川河川敷で容疑の47歳会社員逮捕 京都

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


300ミリ望遠でスカート内盗撮、鴨川河川敷で容疑の47歳会社員逮捕 京都

 鴨川河川敷で望遠レンズ付カメラで女性のスカート内を盗撮したとして、京都府警中京署は11日、府迷惑行為防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで、愛知県あま市に住む会社員の男(47)を逮捕した。同署によると、容疑を認め、「盗撮目的で来た」などと供述している。

姿勢を低くし撮影…100枚超す怪しい写真

 逮捕容疑は10日午後8時40分ごろ、京都市中京区の鴨川の右岸河川敷で、女性(24)のスカート内を、望遠レンズを付けたデジタル一眼レフカメラで複数枚盗撮したとしている。

 同署によると、当時、鴨川の河川敷では、照明のオブジェを設置するイベント中で、男は、しゃがみ込んでオブジェを眺めていた女性の5~6メートル先で姿勢をかがめるなどし、70~300ミリの望遠レンズを付けたカメラで盗撮していたという。

 男の動きを不審に思った被害者の女性が声をかけ、盗撮された写真を確認した。カメラ内には、複数の女性のものとみられる同様の写真が100枚以上記録されていたという。

「産経WEST」のランキング