産経WEST

【東日本大震災】佐渡裕さん演奏会 釜石の海へ鎮魂

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【東日本大震災】
佐渡裕さん演奏会 釜石の海へ鎮魂

「海に向かっての鎮魂演奏会」で指揮する佐渡裕さん(奥左)=8日午前、岩手県釜石市のホテル「宝来館」

 指揮者の佐渡裕さんによる東日本大震災復興祈念演奏会「東北“こころのビタミン”プロジェクト」(産経新聞社後援)は8日午前、岩手県釜石市の根浜海岸にある旅館で行われた。

 同海岸は津波で約1800人が亡くなった大槌湾にあり、佐渡さんは毎夏、鎮魂のため海に向かっての演奏を行っている。

 この日朝、佐渡さんが「多くのみたまへの思いが希望につながりますように」とあいさつし、黙祷(もくとう)。続いて、兵庫県立芸術文化センター(西宮市)の子供楽団「スーパーキッズ・オーケストラ」が演奏した。 

 雨のため、松林を臨む室内が会場となった。住民らは弦楽曲の荘厳な音色に耳を傾け、佐渡さんのリードで「ふるさと」の指揮にも挑戦。旅館の女将(おかみ)、岩崎昭子さんは「佐渡さんをはじめ阪神大震災の被災地の人々の経験が力になっている」と話した。

「産経WEST」のランキング