産経WEST

「熱中症で声がおかしくなった」 高齢女性が350万円の詐欺被害 神戸

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「熱中症で声がおかしくなった」 高齢女性が350万円の詐欺被害 神戸

 兵庫県警東灘署は7日、神戸市東灘区の会社員の女性(80)が、息子を名乗る男に現金350万円をだまし取られる被害にあったと発表した。同署は詐欺事件として調べている。

 同署によると、4日午後7時半ごろ、女性方に次男の名前を名乗る男から「熱中症で声がおかしくなった」と電話があり、5日午前10時半ごろにも、女性方に「会社の金で株を買った。穴埋めのために550万円を貸してほしい」などと電話があった。その後、女性は男の指示に従い、用意した350万円を「弁護士助手」という男に大阪市内で手渡したという。

 6日に女性が次男に電話し被害に気付いた。

「産経WEST」のランキング