産経WEST

大阪・八尾の女子高生切りつけ事件で少年を聴取 逮捕状請求へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪・八尾の女子高生切りつけ事件で少年を聴取 逮捕状請求へ

 大阪府八尾市で7月30日、帰宅中の近くの私立高校3年の女子生徒(17)が男に切りつけられた殺人未遂事件で、府内の少年(18)が事件に関わった疑いが強まったとして、大阪府警が任意で事情を聴いていることが7日、捜査関係者への取材で分かった。容疑が固まり次第、逮捕状を請求する方針。

 捜査関係者によると、現場周辺の防犯カメラに、少年とみられる犯人の姿が写っていたことから、少年の関与が浮上したという。

 事件は7月30日夜、同市山本町北の市道で発生。女子生徒が歩いていたところ、背後から近づいてきた男に刃物で切りつけられた。女子生徒は悲鳴を上げて逃げたが、男は追いかけて再び切りつけ、女子生徒は背中などに重傷を負った。

「産経WEST」のランキング