産経WEST

「吉本興業中興の祖」死す 元名誉会長の中邨秀雄さん 「ヤングおー!おー!」プロデュース

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「吉本興業中興の祖」死す 元名誉会長の中邨秀雄さん 「ヤングおー!おー!」プロデュース

中邨秀雄・元吉本興業名誉会長 中邨秀雄・元吉本興業名誉会長

 吉本興業を「笑いの総合商社」と呼ばれるまでに成長させた元名誉会長の中邨秀雄(なかむら・ひでお)氏が肺炎のため、7月3日に大阪市内の病院で死去していたことが1日、分かった。82歳。葬儀は近親者で営んだ。喪主は長男、正人(まさと)氏。

 昭和7年、大阪市生まれ。関西学院大を卒業後、30年に同社へ入社。花菱アチャコらのマネジャーを担当した後、制作部長や常務を経て平成3年に社長に就任。11年に会長、15年に名誉会長となり、16年に退任した。

 この間、従来の劇場中心の経営から、所属タレントを積極的にテレビ出演させる戦略を展開。昭和44年放送開始の若者向けの人気番組「ヤングおー!おー!」をプロデュースするなど手腕を発揮し、桂三枝(現・文枝)さんや笑福亭仁鶴さん、明石家さんまさんらを人気者へと押し上げた。

 また、本格的な東京進出や不動産事業の展開なども進め、吉本興業を全国区の総合エンターテインメント企業へ脱皮させる礎を築いた。

このニュースの写真

  • 「吉本興業中興の祖」死す 元名誉会長の中邨秀雄さん 「ヤングおー!おー!」プロデュース

「産経WEST」のランキング