産経WEST

【高校野球】熱戦を制し、大阪偕星学園が初の甲子園

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【高校野球】
熱戦を制し、大阪偕星学園が初の甲子園

 第97回全国高校野球選手権の大阪大会は31日、大阪市の舞洲ベースボールスタジアムで決勝が行われ、昨夏の日本一、大阪桐蔭を破って勝ち上がってきた大阪偕星学園が、大体大浪商を4-3で下し、春夏通じて初の甲子園出場を決めた。

 大阪偕星学園は1-1の六回、田端のスクイズで1点を勝ち越すと、七回には的場の右翼線への二塁打で1点を追加。九回にも1点を加え、逃げ切った。

 大体大浪商の36年ぶり14度目の夏の甲子園出場はならなかった。

「産経WEST」のランキング