産経WEST

皇太子さま、高校総体開会式ご出席 和歌山で防災施設もご視察

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


皇太子さま、高校総体開会式ご出席 和歌山で防災施設もご視察

全国高校総体総合開会式に出席される皇太子さま=28日午前、和歌山市の和歌山ビッグホエール

 皇太子さまは28日午前、和歌山市の多目的ホール「和歌山ビッグホエール」を訪れ、全国高校総体の総合開会式に出席された。

 皇太子さまは「力と技を十分に発揮するとともに、互いに友情を育み、高校生活の素晴らしい思い出をつくってください」とあいさつされた。

 29日には、同市の紀三井寺公園陸上競技場で、ハンマー投げなどの競技を観戦される。

 ◇

 全国高校総体の総合開会式臨席などのため、27日から2泊3日の日程で和歌山入りされた皇太子さま。同日午後に視察された広川町の「稲むらの火の館」前では、多くの地域住民らが集まり、到着された皇太子さまに国旗を振るなど、歓迎ムードにつつまれた。

 皇太子さまは27日昼前に南紀白浜空港(白浜町)に到着後、同館をご訪問。沿岸域を再現した水槽内で津波を発生させる「津波シミュレーション」のボタンを操作し、陸地に置かれた模型に津波が押し寄せる様子を観察されるなどした。

 また、安政年間に紀伊半島を襲った大津波の際、多くの命を救った浜口梧陵の功績をたたえる展示も見て回られた。説明にあたった稲むらの火の館の崎山光一館長は、防災対策などについて熱心に聞かれていたことが印象的だったと話し、「皇太子さまが視察されたことは、防災への関心が高まる絶好の機会。防災教育をさらに広めていきたい」と話した。

 同館前で国旗をふるなどして歓迎した広川町の耐久中学2年、滝川楓さん(13)は「優しそうなお顔で、施設を訪ねられたことからも日本のことをとても考えられている方だと感じました」と話していた。

このニュースの写真

  • 皇太子さま、高校総体開会式ご出席 和歌山で防災施設もご視察
  • 皇太子さま、高校総体開会式ご出席 和歌山で防災施設もご視察
  • 皇太子さま、高校総体開会式ご出席 和歌山で防災施設もご視察
  • 皇太子さま、高校総体開会式ご出席 和歌山で防災施設もご視察

「産経WEST」のランキング