産経WEST

4トンの「鉄管」直撃、ショベルカー作業中の男性死亡

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


4トンの「鉄管」直撃、ショベルカー作業中の男性死亡

 22日午後2時15分ごろ、大阪府茨木市上音羽の土木工事会社「サンエイ」の資材置き場で、トラックに積まれた掘削用の鉄管(長さ12メートル、直径30~40センチ、重さ4トン)をショベルカーで降ろす作業を行っていた大阪市東淀川区淡路、同社員、小柳秀則さん(65)に鉄管が直撃。小柳さんは腹などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

 大阪府警茨木署によると、小柳さんは、ショベルカーの先端に取り付けられたワイヤに鉄管をくくり、トラックの荷台から降ろそうとしていた。いったん持ち上げたものの、バランスが崩れ、運転席の小柳さんに当たったという。同署で詳しい事故原因を調べる。

「産経WEST」のランキング