産経WEST

【衝撃事件の核心】「恥ずかしい画像ばらまくぞ」 日本に上陸した性的脅迫「セクストーション」 アプリで甘い誘い、寂しい男性が餌食

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
「恥ずかしい画像ばらまくぞ」 日本に上陸した性的脅迫「セクストーション」 アプリで甘い誘い、寂しい男性が餌食

性的脅迫「セクストーション」被害の流れ。海外では数年前から米国などで確認されていたが、国内でも近年、被害相談が寄せられるように…。すでに逮捕者も出ている

 スマートフォンの無料通信アプリで知り合った女性と裸の画像を交換した。やりとりを重ねるうちに電話帳などのデータを抜き取られ、女性の関係者から「恥ずかしい画像」をネタに現金を要求される-。もともとは海外で確認された「セクストーション」(性的脅迫)といわれる犯罪被害が日本にも上陸し、徐々に広がりつつある。今年に入り、兵庫県警にも複数の男性から相談が寄せられているが、男性は自ら性的な画像を送っているため被害を申告しづらく、表面化しにくいという。相手側に渡った画像やデータを取り返すことはほぼ不可能で、その代償は大きい。男性の心のすき間に入り込む悪質な犯罪の実態とは。

抜き取られた電話帳データ

 「無料通信アプリで知り合った相手から、スマホの個人情報を抜き取られ、現金を払わなければ動画をばらまくと脅されている」

 兵庫県警サイバー犯罪対策課によると、今年3月以降、県内の複数の男性から、このような相談が寄せられるようになった。

 その手口はこうだ。

 「お話ししませんか」。ある日突然、男性のスマホに、無料通信アプリを使って見知らぬ女性の名前をかたる人物から連絡が来る。男性が応じると、たわいないやりとりが始まる。

 次第に会話はエスカレートし、女性から「恥ずかしい姿を見せ合いましょう」と持ちかけられる。

 さらに女性から「ビデオ通話ができるアプリ」をダウンロードするよう求められ、男性は自分の性的な動画を撮影し、このアプリを起動して動画を送信した。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング