産経WEST

「ベルばら」大道具を“輸出” 台湾公演へ船コンテナで 阪急阪神HD

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「ベルばら」大道具を“輸出” 台湾公演へ船コンテナで 阪急阪神HD

台湾公演へ搬送される「ベルサイユのばら」の大道具=20日、神戸港

 阪急阪神ホールディングス(HD)は20日、宝塚歌劇団の舞台装置を神戸港(神戸市中央区)から台湾に運ぶ準備作業を報道陣に公開した。今年8月に台湾で公演する「ベルサイユのばら」などで使う大道具がコンテナへ次々と運び込まれた。

 この日、コンテナ14個に積み込まれた荷物は約500品目で重さ約22トン。荷物を積んだ船は23日に神戸港を出港し、台湾へ向かう。

 阪急阪神HDは物流や住宅などの分野で海外事業の強化に着手。今回の輸送作業を担当する阪急阪神エクスプレスの担当者は「国際物流のノウハウを積むことでグループ各社の今後の展開が広がる」と話した。

 宝塚の舞台装置の海外輸送は前回の台湾公演以来、約2年4カ月ぶり。今回の公演は台北市で8月8~16日に予定する。

「産経WEST」のランキング