産経WEST

実寸大トリケラトプスに「ケンシロウ」「綾波レイ」も…フィギュア3千点「海洋堂劇場」開幕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


実寸大トリケラトプスに「ケンシロウ」「綾波レイ」も…フィギュア3千点「海洋堂劇場」開幕

精巧に再現された恐竜のジオラマ

 兵庫県淡路市の淡路夢舞台は18日から、日本を代表するフィギュアメーカー「海洋堂」の製作したフィギュアなど3千点以上を集めた「『海洋堂劇場』 フィギュア×ジオラマの世界in淡路夢舞台」を開催。実寸大のトリケラトプスや、「ケンシロウ」(北斗の拳)、「綾波レイ」(新世紀エヴァンゲリオン)といったアニメのキャラクターなど、子供から大人まで楽しめる展示になっている。

 ウェスティンホテル淡路、国際会議場を会場にした「ジュラシックワールド」では、映画撮影にも使われた全長6メートルの実寸大トリケラトプスやティラノサウルスの後脚のほか、恐竜ジオラマを展示。夢舞台各所にゴジラ、大魔神などの大型フィギュアが設置され、ケンシロウや綾波レイのフィギュアと写真撮影もできる。

 夢舞台の展望テラスを会場とする「ミニチュアフィギュア」展示では、動物や昆虫、恐竜など海洋堂の精巧なミニチュアフィギュア3千点が並ぶ。生物のいとなみ、キャラクターの名場面など再現したジオラマも40点以上展示されている。

 8月15日までの土日祝にはティラノサウルスのフィギュアへの塗装ワークショップ(参加費500円)、7月18~20日はコスプレイベント「COSPARAin淡路夢舞台」が開催される。

 8月31日まで、午前10時~午後6時。入場料300円(小学生以下無料)。問い合わせは淡路夢舞台(電話0799・74・1000)。

このニュースの写真

  • 実寸大トリケラトプスに「ケンシロウ」「綾波レイ」も…フィギュア3千点「海洋堂劇場」開幕

「産経WEST」のランキング