産経WEST

又吉さん芥川賞受賞、100万部突破の勢い 不況出版業界に光…書店特設コーナー

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


又吉さん芥川賞受賞、100万部突破の勢い 不況出版業界に光…書店特設コーナー

「火花」をを紹介する特設コーナー=17日午前、大阪市北区の紀伊國屋書店梅田本店

 第153回芥川賞にお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さん(35)の「火花」が選ばれ、一夜明けた17日、単行本の版元の文芸春秋は40万部の増刷を決めた。既に64万部を発行するベストセラーとなっており、100万部を突破する勢い。今後もさらに増刷を検討している。お笑い芸人初の芥川賞受賞は、低迷にあえぐ出版界に朗報をもたらしている。

 大阪市北区の紀伊國屋書店梅田本店ではこの日、入り口付近に「芥川賞堂々受賞」などと書かれたのれんをかけたコーナーを新設。「火花」のほか、作家としての又吉さんを特集した雑誌などを並べた。訪れた奈良市の主婦(61)は「お笑いの人というイメージを持っていましたが、作家としても高い評価を受けたことに興味を持った。子供や友人も読みたいと言っているので2冊買いました」と話していた。

 出版不況の中、書店側も受賞を歓迎している。「火花」を話題書コーナーに平積みする神戸市中央区のジュンク堂書店三宮店では、芥川賞候補になってからも売れ行きは好調だったが、受賞でこれまでの倍以上の売れ行きを見込む。

 同店の朝野道則店長(49)は、「又吉さんはこれまでも他の本を推薦したりして出版業界に協力してくれた。そうした地道な活動のおかげで文庫本を手に取る若い方も増えており、書店にとってもありがたい存在」と話す。

「産経WEST」のランキング