産経WEST

42歳娘の首絞め重体、「面倒見るのに疲れた」殺人未遂容疑で両親逮捕 大阪・平野

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


42歳娘の首絞め重体、「面倒見るのに疲れた」殺人未遂容疑で両親逮捕 大阪・平野

 娘の首を絞めて殺害しようとしたとして、大阪府警平野署は13日、殺人未遂容疑で、別居している父親で無職、福島昇(80)=大阪市平野区加美正覚寺=と、同居の母親でビル清掃アルバイト、美智子(70)=同区平野南=の両容疑者を逮捕したと発表した。昇容疑者は容疑を認め「娘には精神的な疾患があり、面倒を見るのが疲れた」などと供述しているという。

 逮捕容疑は共謀し12日午後10時20分ごろ、美智子容疑者宅で同居している娘(42)の首をシャツのようなもので絞めて殺害しようとしたとしている。娘は意識不明の重体。

 同署によると、この約5分後、美智子容疑者が「夫が娘の首を絞めた。娘が動かない」と110番。現場にいた昇容疑者が首を絞めたことを認めたため、同署員が12日に緊急逮捕した。

 その後の調べで、美智子容疑者が「夫から『おれがするから向こうに行っておけ』といわれ、殺すのだろうなと思った。死んでもいいと思ったので止めなかった」などと供述したため、13日に同容疑で逮捕した。

 美智子容疑者は「娘が夫に強く当たるので夫は別居している」と説明しているという。

「産経WEST」のランキング