産経WEST

【甘辛テレビ】橋下氏を出さなかった理由は? ポスト櫻井翔にWEST中間…ABC「正義のミカタ」上昇の舞台裏

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【甘辛テレビ】
橋下氏を出さなかった理由は? ポスト櫻井翔にWEST中間…ABC「正義のミカタ」上昇の舞台裏

東野幸治の司会で人気上昇中の「正義のミカタ」

 土曜朝の在阪民放局の視聴率争いに異変です。苦戦していたABCテレビ「教えて!NEWSライブ 正義のミカタ」がすっかり上昇。読売テレビ「あさパラ!」、MBS「せやねん!」の情報バラエティー2番組にとうとう肩を並べたのです。「ミカタ」の何が変わったか。舞台裏に迫ります。(豊田昌継)

「せやねん」は逆転

 「正義のミカタ」は、世の中のニュースを各分野のスペシャリスト“正義のミカタ”に分かりやすく教えてもらう-をコンセプトに昨年4月スタート。先発人気2番組に挑戦状をたたきつけました。

 当初は視聴率3~4%台と苦戦し、常に2桁を取る「あさパラ!」や「せやねん」の後塵を拝していましたが、昨年秋以降じわじわ上昇し、同12月27日には6・2%で「せやねん」の5・5%に初勝利。

 今年に入ってからは6%台をキープし、4月以降は「せやねん」を逆転。7月4日放送では「ミカタ」7・9%、「せやねん」7・8%、「あさパラ」8・0%で、「あさパラ」まで射程圏に入れたのです。

皆が賢くなった!?

 僕も当初は「あさパラ」ハイヒール・リンゴさんの名仕切りから離れられませんでした。ところが、現在は「ミカタ」へ。なぜ変わったのか? 番組担当の小川隆弘プロデューサーとともに振り返ってみました。

 〔1〕司会の東野幸治がすっかり賢くなった

 当初“日本一アホなニュースキャスター”を自称していた東野幸治さんがすっかり知識を蓄え、専門家とのやり取りが実にスムーズになったのです。

(次ページ)都構想バトル京大教授や、あの宮崎さん、ジャニーズ中間さんの博識…

関連トピックス

「産経WEST」のランキング