産経WEST

「架空のチラシ代で政活費1600万円を受領」市長が市議団関係者を告訴→市議団「チラシは配った。が、金は返す」 東大阪

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「架空のチラシ代で政活費1600万円を受領」市長が市議団関係者を告訴→市議団「チラシは配った。が、金は返す」 東大阪

記者会見する野田義和・東大阪市長=7日午後、大阪府東大阪市

 大阪府東大阪市の野田義和市長は7日、広報チラシを作製・配布したと偽り、平成23~25年度の3年間で約1600万円の政務活動費を不正に受け取ったとして、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使の罪で、自民党東大阪市議団関係者に対する告訴状を、大阪府警に提出した。

 記者会見した市側の担当弁護士は「さまざまな状況証拠から、印刷も配布もされていないと判断した」と説明。告訴対象者の人数や個人名は警察の捜査に支障が出るとして明らかにしなかった。野田市長は「弁護士からの報告を受け、看過できない」と話した。

 一方、同市議団は今月1日、「配布の事実はあった」と主張したうえで、書類上の不備があったとして政活費の全額を市に返還したと発表している。

 東大阪市の政活費をめぐっては4月、領収書を改竄(かいざん)して政活費を不正に受け取ったとして、野田市長が議長経験のある元市議を詐欺などの罪で府警に告訴している。

「産経WEST」のランキング