産経WEST

薬求め164カ所で860回受診 転売先はネットで検索 逮捕の男供述

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


薬求め164カ所で860回受診 転売先はネットで検索 逮捕の男供述

 ぜんそく治療薬24個を無許可で転売したとして大阪府警に逮捕された堺市堺区甲斐町東、自称インターネット販売業、赤松健二容疑者(44)が「同じ病院には2カ月に一回程度しか行かなかった」と供述していることが6日、府警生活環境課への取材で分かった。平成25年7月からの約2年間で治療薬約130年分を処方されており、大量購入を怪しまれないようにしたとみられる。

 同課は、ほかに治療薬60個を転売したとする医薬品医療機器法違反容疑で同日、赤松容疑者を再逮捕。容疑を認めているという。

 同課によると、赤松容疑者は164カ所の医療機関を計860回受診。処方された約6500個のうち自分で使う分を除く約5700個を転売したが、「買い取ってくれる医薬品卸売会社をインターネットで見つけた」と供述したという。

 転売の利益は総額約1千万円とされるが、「生活費やギャンブルに使った」と話しているという。

「産経WEST」のランキング