産経WEST

【なでしこジャパン】決めろ!岩渕 ドイツで「一つ屋根の下」の宇佐美がエール

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【なでしこジャパン】
決めろ!岩渕 ドイツで「一つ屋根の下」の宇佐美がエール

準決勝イングランド戦の後半、ドリブルで突破する日本代表の岩渕真奈(16)。試合の流れを変える切り札として決勝でも活躍が期待される=1日、カナダ・エドモントン(岡田亮二撮影)

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で、2連覇に王手をかけた日本代表「なでしこジャパン」。鋭いドリブルを武器に存在感を放つ岩渕真奈(22)=バイエルン・ミュンヘン=には、家族ぐるみで親交を深めた〝戦友〟がいる。次代の男子日本代表エースと期待される宇佐美貴史(23)=G大阪=だ。かつてドイツの同じクラブに所属していた際、宇佐美の自宅に居候していた間柄。日本から奮闘を見守る宇佐美は「楽しそうにプレーするブッチーを見たい」と決勝を心待ちにしている。(細井伸彦)

 今大会の岩渕は準々決勝のオーストラリア戦で、後半終了間際、値千金の決勝ゴール。準決勝のイングランド戦でも左サイドをドリブルでかき回し、停滞していた攻撃を活性化した。「試合の流れを変えたし、カットインからのシュートのクオリティーも高かった。改めてすごいなと」。途中出場で結果を残す切り札としての働きに、宇佐美は感嘆する。

このニュースの写真

  • 決めろ!岩渕 ドイツで「一つ屋根の下」の宇佐美がエール

「産経WEST」のランキング